クマのでき方は3種類

TOP > クマのでき方は3種類 〜 男の目のクマケア

目の下が黒ずんだり、陰になって見えてしまうのが「クマ」ですが、近年では男の3人に1人がクマの対策について悩んでいるようです。

男性でもクマに悩む人は増えてきており、クマが濃くなればなるほど、顔の印象が悪くなり、不健康な印象を与えるだけでなく、相手にとって少し恐い印象をも与えてしまうのがクマです。

さらに言えば、クマができているだけで顔全体の血色が悪く見えてしまい、暗い性格の印象を与えるだけでなく、フケ顔にすら見えてしまうのですからたまりません。では、なぜクマと呼ばれる黒ずみが目の下にだけできるのでしょうか?

クマのでき方には大きく分けて4種類あります。当然、クマのでき方によって原因も対策方法も微妙に異なってきます。

タイプ別クマの特徴

まずはじめに、「青クマ」と呼ばれるクマでは、その名のとおり目の下に青黒いクマができてしまっており、おもにもともと肌の白い人に多いクマのタイプで、とても不健康そうに見えてしまいます。

続いて「茶クマ」では、目の下が茶色くクスんだような状態になるタイプです。疲れている印象を与えるだけでなく、フケ顔にも見えてしまいます。

最後に、「黒クマ」では、目の下にくぼみができてしまっている事によって陰になったりして、もともとのクマがさらに濃く見えてしまうタイプです。

こうした主に4種類のクマがあり、それぞれ成り立ちも対処法も違ってきます。

Page top icon
フォレックス・ドットコムの評判